富士講と歴史

 

元祖室は八合目(旧七合五勺)にある山小屋で烏帽子岩に隣接しています。

昭和60年(1985)に、富士山元祖室付近で発見された1482年の不動明王像御正体は、室町時代に堂宇が存在したことを示す。
江戸時代中期、富士講の隆盛により山小屋の宿泊機能が強化され元祖室も基礎が確立しました。また、食行身禄の入定が大きなきっかけとなり烏帽子岩神社が建立されました。
さらに詳しく

(PDF)

(PDF)



富士山八合目 元祖室
〒403-0005
山梨県富士吉田市上吉田6-9-4
Google MAP
トップ
当館について
富士登山
関連リンク
 GANSO Instagram


お問い合わせ専用ダイヤル
(火曜日〜土曜日/10時〜17時)
携帯:090-4549-3250
FAX:0555-22-1397

GANSO MURO. All rights reserved.